2015年3月21日土曜日

海外で無料でネット接続。少しでも長く移住するために。

海外に行くと初めに困るのがWIFI接続じゃないでしょうか。



一昔前は言葉だったと思いますが、ネットの普及により今や言葉はそこまで生活に重要でなくなってきましたよね。
今の時代、情報が大事です。そしてそれはほとんどネットで調べればあります。電話すらネットがあれば出来る時代になっています。

言葉なんてGoogle翻訳を使えば大体通じますね。

海外でお金をかけてフリーネットワークのSimを買うことも考えましたがなるべく安くしたい。
そして、町中で迷ったりしたときやメールをしたくなったときはどうしようか。そう考え探してみるとありました。


マップから無料のWifiスポットを表示するアプリ


海外に行ったときにどうしようということで探して見つけたのがフリーWIFIスポットを検索してくれるアプリがありました。
参考リンク:Wifi-Free

このアプリはマップ上にフリーWifiのスポットを表示してくれます。
そして、意外とWifiスポットは多いんです。自分の街でも数百メートル毎にありました。
これはアプリのダウンロード画面にある画像ですが自分の街でもこれぐらいの量がありました。(大阪)


このアプリが海外で使える理由があります。その理由とは


  • 本当に使えた。
    このWifiマークをクリックすると接続情報が表示されます。それを基に接続が出来ます。自分も試しましたが実際に接続できたスポットはありました。が、残念ながらできないスポットもあります。
  • 一度マップ上に表示させたWifiスポットが保存される。
    これが一番重要。もともとネットが所から調べるのであるからネットワークがない状況でも使えることはかなり大事です。このアプリは一度Wifiスポット(上部画面)を表示させると保存されます。ネットワークのないところででも使えます。私は早速空港からシェアルームのある場所まで保存しました。保存は自動でされるので意識する必要はありません。
  • 地図代わりにもなる。
    これは副次的なものですが、何気に地図も保存できるので便利です。
海外移住する前の準備としてはアリです。

0 コメント:

コメントを投稿