2015年7月10日金曜日

英語を上達させるもっともよい方法はリーディンク

今日はどうやったら早く英語を上達できるのかについてです。

うちの学校の担任は5か国語話せるそうです。昨日それを聞いて衝撃が走りました。
その先生曰く、最も大事なことはリーディングだそうです。ただリーディングすればいいのではなく、物語風の簡単な本を選んで、その本は1ページに3~4個の知らない単語がある程度であるのが望ましいそうです。

読むときのポイントは、知らない単語を発見した時にそれを辞書で調べずに前後の文章から予測すること。

そうすることで新しい単語が素早く吸収できるそうです。またリーディング能力はライティングと文法の勉強にもなるので、リーディングを鍛えることが素早く英語を上達させる方法だそう。

もちろんそれだけではリスニングとスピーキングは鍛えられませんが基礎力があればその後の上達が早いと思います。

うちのクラスでTOEIC800点の日本人がいます。彼女は当初ほとんど話せなかったのですが見る見るうちに上達し今ではクラストップになりました。先生も上達の速さに驚き過去の経験な大学で何をしていたのかを聞いているくらいでした。

英語はリーディングが大事。まずはやってみるのもいいかもしれません。

0 コメント:

コメントを投稿