2015年7月30日木曜日

オーストラリア就活事情1 まずは近況報告

自分が体験したオーストラリアの就活事情を書いていこうと思います。
ところで、とうとう総アクセス数が2万2千222になりました。それを踏んだのは私です。(汗

さっそくですが、ちなみにこれまでJobアプライをした企業はおおよそ250社。
その内訳は
返事あり(電話連絡で状況確認も含む):おおよそ12社
面接まで:3社

こんな感じでしょうか。
返事があった会社のほとんどがいわゆる人材派遣系の会社でした。

感覚値になってしまいますが
電話の3割くらいは非通知です。
番号通知の6割くらいは、その場で終了。
残りの4割が面接までいった会社です。

この統計からすると、100社にJobアプライすると1社面接という感じでしょうか。
そこから何らかのスポンサーになってくれる会社は・・・・・。

持論になってしまいますが、僕は1%の可能性を考えています(信じています)。
どんなに可能性が低くても1%くらいは可能性があるでしょう。という考えです。
もっというとどんなに低くても可能性は必ずあると信じています。
そしてその可能性を高くするのが準備とその為の努力

100社に応募して1社面接。じゃ100社面接したら1社くらいはスポンサーになってくれる企業が見つかるんじゃないの?って考えてしまいます。
ちなみにTEDスピーチによると、楽観性と前向き思考の人はそうでない場合の人と比べて生産性が3割ほど差があるそうです。

就職活動は始まったばかり!これからですよ!




4 件のコメント

  1. 初めまして

    私もオーストラリアでの永住を目指している物で、当ブログを参考にさせて貰っています。

    もし可能であれば、どういったサイトを利用して250社もapplyしたのか教えて頂きたいのですが可能でしょうか?

    よし

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      もちろんです!コメント返信として書いても良いのですが、今度記事にさせてさせていただきます。

      YOSIHIROさんは、もうオーストラリアですか?

      削除
  2. 記事になるのを楽しみにしています。

    数カ月前まではオーストラリアにファーストワーホリでいましたが、IELTSを先にクリアしてからセカンドを使用しようと考え、現在は日本で英語の猛勉強中です。

    YOSHI

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!記事にしましたのでお送りしますね!
      http://takeo1983.blogspot.com.au/2015/08/blog-post_15.html

      YOSHIさんはIT系ですか?

      削除