2015年9月2日水曜日

入国拒否されない為の準備

オーストラリアは移民が多いだけあって移民の問題もあります。
したがって時々入国拒否になっている人の話を聞きます。

結構昔の話になります。日本からオーストラリアに来るときに入国拒否について調べていました。
情報を調べたところ、どうやら入国拒否になられている人の多くはワーキングホリデーVISAがらみそうです。


セカンドワーキングホリデーVISAで日本からオーストラリアに入国するケース。
このケースは関係書類がコピーだったというだけで拒否になる可能性があります。正式な書類を持っていったほうがいいですね。

ワーキングホリデーVISA後に観光VISAで入国するケース。
このケースは単に、1年もワーキングホリデーしておいて今更何を見るの?働きに来たんじゃないの?と言うことで拒否される可能性があります。
僕は将来ワーキングホリデー後に入国する機会があればまず学生ビザで入国するつもりです。

一度入国拒否をされると数年間の罰則があります。入国できません。
みなさん、注意ましょうね。

0 コメント:

コメントを投稿