2015年10月11日日曜日

言葉の真実の行方。そして残された時間。

こんにちわ。VISAの残りが6か月を切りました。かなり焦っています。

そんな先週、社長からとうとうVISA終了後について聞かれ、スポンサーになってくれるとの言葉をいただきました。この会社は過去にもスポンサーになった経験があるそうで社長はそれを一つのステータスと思っているのか話の途中はとても自慢げでした。(笑)

対象者は僕とイタリア人。この2人に対してスポンサーになってくれるそうです。

ただ、まだ僕はVISAを得ていないので正直とても不安です。それでもとてもうれしい言葉でした。
今は信じて進むしかありません。

永住への道は何とか切り開いています。の枠内で進んでいます。問題は英語。英語の中身によっては労働VISAになる可能性があるので引き続き勉強です。

VISAは来年の3月末に切れます。残り時間はおおよそ6か月。

確実に自分の夢に近づいています。だけど心の負担は結構大きいですね。
頑張ります。

4 件のコメント

  1. おめでとうございます!
    信じていれば必ず叶う、本当にそうですよね。
    残るは英語の勉強、頑張ってくださいね。すぐに永住ビザか、就労ビザかではまた心の持ちようが変わりますから・・・。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!結果はVISA457になりますが、IELTSさえクリアすれば4年以内に永住権の申請が出来ると思いますのでこれからもがんばりますね!

      削除
  2. おお!!おめでとうございます。
    でも、一つ疑問があるのですが、よろしいですか?
    それってビジネスビザの方ですか?それともRSMS?ENS?
    でも、管理人さんの話だったら確かパースはRSMSは外れたと言っていたので・・・不安です・

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうざいます!
      結果はVISA457になります。誤解を与えていたらごめんなさい。
      RSMSの範囲にパースはまだ入っています。subclass 887の対象から外れただけだったと思います!subclass 887はアデレードが対象内なので今僕が選ぶとすればアデレードかパース。アデレードが良いかもしれません。
      これからもがんばりますね!

      削除