2015年12月10日木曜日

オーストラリアで銀行を選ぶならNAB銀行がベター。

沢山ある銀行。オーストラリアで選ぶならどれがいいのか。
先日、友人が銀行選びに困っていたので自分のケースを紹介したいと思います。

有名なのが

ANZ Bank (Australian&New Zeeland Bank)
Commonwealth Bank
NAB Bank (National Australia Bank)

どれにするのかみんな悩みますよね。
結局色々比較サイトがあるんですが、ものすごくシンプルに考えてみると、選ぶ基準は3つのカテゴリに分けられると思います。

  • 引き落としのし易さ
  • 口座維持手数料
  • 口座開設のし易さ

引き落としのし易さ

引き落としのしやすさでいうとANZがオススメです。
日本的な感覚でいうと、ANZは東京三菱UFJ銀行くらいの引き落としのし易さがあります。

ちなみにオーストラリアでは日本のようにコンビニにATMがあるわけではないのでそこは考慮しないでくださいね。

Commonwealthは郵便局くらい。
NABはみずほ銀行やりそな銀行などの中小銀行規模くらいでの引き落としのし易さでしょうか。

なので1日に何度もATMに行くような人でなければ正直どれでもいいと思います。

口座維持手数料

NAB銀行だけ無料。それ以外は毎月数百円引き落としがされます。500円くらいだったっけ。ちょっと記憶が曖昧ですが大きな額ではなかったです。

口座開設のし易さ

ANZは日本から口座開設ができます。

それ以外は現地(オーストラリア)に来てからでないと開設ができません。

開設期間は数日で完了しますが、パスポートと国際免許証や国内の免許証など最低2点は必要になるのでちょっと面倒。

で、総合的に見てみると、僕はNAB銀行にしました。

参考になれば!

0 コメント:

コメントを投稿