2014年12月10日水曜日

渡豪先はどこが良い?そんな時に参考になる地域別業種の企業数

移住する時の地域の候補ってどうやって選んでますか?


僕は、僕にとって永住権が取りやすいと思われる都市を探しました。
その条件はまた今度の機会にお話するとして、そのうちの一つに自分の職歴に関係する仕事がどれくらいの数あるのか。というところは大事ですよね。

僕の場合はIT関係の職業だったので、
例えば、メルボルンやパース、アデレード等の都市でIT系の職業がどれくらいあるのかはとても参考になります。
だって、雇用主スポンサーの永住権(Subclass 187)の場合、雇用主を探さないといけませんよね?
そうすると、その雇用主が多い都市で生活するのはとてもメリットが有ると思います。

話が長くなりましたが、オーストラリアの各都市で業種別の企業の数をオンラインでわかるサービスがあります。

それが
Industry sector of employment
です。ここで、Area欄で知りたい都市で絞り込むと各業種と企業数が分かるようになっています。

IT系の場合は、「Information Media and Telecommunications」になるのでしょうか。

その場合、ざっと調べてみると都市間ではこんなに差があることがわかりました。

都市と企業数
シドニー:61820
メルボルン:43630
パース:10277
アデレード:9482
ホバート:2035

参考になれば良いですね!
他にも有用なサービスとかあれば誰か教えてほしいなぁ。


0 comments:

コメントを投稿