2015年4月5日日曜日

服が盗まれました。高くついたBBQ。再発防止策。

やってしまいました。まさか服が盗まれるなんて。

昨日、シェアルームの二人の台湾人が移動するということでさよならBBQをしました。
誘われて初め断っていましたが、10$だった事と、この1週間麺ばかり食べていたので栄養を付けるためにはいいかなと最終的に参加しました。

BBQ中に自分の着ていた服を椅子にかけていたのですが、知らない間になくなっていました。
風邪も強くなく、さすがに服は捨てられないと思うのできっと盗まれたんだと思います。

BBQにはシェアルームの台湾人の友達やその友達も来ていたようで、おそらく彼らが盗んだんだと思われます・・。
日頃から気おつけていましたが、まさか椅子にかけてある服をみんなが居てる前で盗む何て考えられなかったです。

数千円はした服だったのでかなり高く付いたBBQになりました。

再発防止にするために、ここで自分なりに盗まれる要因を改めて考えてみました。
要因としてはおそらく3つあると思います。



  1. 性格的側面
    その人の持つ性格的なもの。要するに盗み癖のある人かどうか。これについてはコントロール不可能ですね。
  2. 状況的側面
    例えば、お金が無い、物が無いなど、盗むことを助長させるような個人の状況。これについてもコントロール不可能ですね。
  3. 衝動的側面
    そのまま。近くに高価なものがある。それを急に自分も手に入れたくなった。などの側面。これは自己管理で防げますね。
結局は、盗む行動というのは、個人の性格や状況に依存しているのかなと思います。
3は急に湧いた感情なので成る可く自分のものは他の人の目に届かないように管理することで防げます。

では、1,2で発生する盗む行動を、どう自分でコントロールするのか。
これはもう、盗めないようにするしかないようですね。自分の持ち物を隠す事や肌身離さず持つ。だれも触れられないところに置く。等があると思います。

僕の今回のケースで言うと、たぶん③の衝動的に起きたことだと思います。だって服なんてだれでも持っているんですから。

自分でコントロール出来る物をしていなかった。だから盗まれました。もう二度と繰り返しません。
はぁ。



みなさんも注意して下さい。気を抜いた瞬間に盗まれます。
自分のものは自分で管理してくださいね。

0 コメント:

コメントを投稿