2016年1月29日金曜日

NominationとSponsorshipの審査が始まりました!

とうとうこの2つの審査が始まりました。つまり、申請がLodgeされたということです。

457VISAの取得までのプロセスは3つ。
  • スポンサー企業がスポンサーになるにふさわしい企業かどうかを判断するNominationプロセス。
  • VISA申請対象者(僕)が会社にとって必要不可欠(オーストラリア永住者で代替が難しい)だと認めさせるSponsorship。
  • VISA申請対象者、がVISAを付与されるにふさわしい能力(技能)を持つ労働者かどうかを判断する457申請。
になります。Nominationプロセスでは企業の財務状況などを図るベンチマークテストや被雇用者に対して行われる教育をどの程度するのか(したのか)を書類で提出しなければなりません。

結構面倒だそうです。

Sponsorshipプロセスでは、僕が現地の永住者(応募者)で代替が難しいことを示すために一定期間の求人を行うことや社内の従業員と比較して同じ以上の年収を支払っていることを証明するための書類を作るそうです。

457申請プロセスでは僕が提出しなければならないものは、IELTSのスコア(最低4.5、オーバオール5)、これまでの雇用主のリファレンス、大学の学位証明書や資格、そして健康証明書になります。

NominationとSponsorshipは3月中旬までには結果が出るそうで、その後457の申請に入ります。

長かった、この9ヶ月。ずっと勉強と仕事の日々。
そんななかでここまでこれた事で、一人のプログラマとしての自信や自分に対しての自信にもなりました。

ただ、素直に喜べないんですよね。
本当にVISAをもらう資格が僕にあるのか。法的に、会社的にあるからここまでこれたと思うのですが、そういう意味じゃない。

多分、夢を叶えられたとしても喜べない気がする。
けど、もう前に進むしか選択肢がない。そしてほぼ5年もかけている今のこの夢を絶対に叶えたい。諦めたくない。

この先、ずっと心にシコリを残すだろうと思うけど、僕は夢をかなえるために前に進み続けます。

さぁ、次からはいつもどおりに戻りますね!

0 コメント:

コメントを投稿